2017年06月18日

「レプリカベロニカ マークII」千秋楽当日券情報

いつもお世話になっております。
劇団前方公演墳です。

いよいよ千秋楽となりました!
舞台「レプリカベロニカ マークII」
の当日券情報です。

泣いても笑っても、最後の日。
今回はビデオ撮影も入らないので、これが最後かもしれません。
すでにご覧いただいた方でもう一度というリピーター様も大歓迎です!
いつも、やっぱりもう一度!と来てくださるリピーターの皆様に。
役者たちもサービス精神たっぷりでお届けいたします。

今回も、当日券のご用意がございます。
13時の回は、枚数が限られますが、一定数までは用意してございます。
当日券は、受付開始時刻より、劇場受付で先着順となります。
受付開始は開演時間の30分前よりとなっております。

本日、18日(日)千秋楽は、13時と、17時の部がございます。
13時の部は、かなり席数が限られており、先着順となります。
17時の部は、まだ少し余裕がございます。
お時間に余裕のある方は、17時の部をおすすめいたします。
もちろん、13時の部をご希望の方も、お待ちしております!

日曜日という事で、夜公演も17時開演という早い時間で上演いたします。
終演後もまだ19時過ぎ。
それから食事を楽しんでいただけるお時間にさせていただいております。
ちなみに、役者一同のおすすめラーメン屋は「せい屋」さん。
リーズナブルで、お腹いっぱいになります。
多くの役者たちが期間中に訪れました。
それから、スタッフさんのおすすめは「泯亭」さん。
赤いチャーハンや、かつてBLUEHARTSのヒロトさんがバイトしていたことで有名。
昨日はスタッフさん全員で訪れたとか。
そのほか、「BOOKEND」さんというコーヒーショップには毎回お世話になっています。
まだまだおすすめしたいお店はございますが、皆様も美味しいお店があったらぜひ、教えてくださいませ!

どうぞ、下北沢の小劇場B1にて、皆様のご来場をお待ちしております!

公演の詳細は、コチラまで!
posted by 前方公演墳 at 03:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ごほうこく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

「レプリカベロニカ マークII」当日券情報

いつもお世話になっております。
劇団前方公演墳です。

残すところわずかとなりました!
舞台「レプリカベロニカ マークII」
の当日券情報です。

今回も、当日券のご用意がございます。
日程によっては、枚数が限られますが、一定数までは用意してございます。
当日券は、受付開始時刻より、劇場受付で先着順となります。
受付開始は開演時間の30分前よりとなっております。

本日、17日(土)は、14時と、18時の部がございます。
14時の部は、かなり席数が限られており、先着順となります。
18時の部は、まだ少し余裕がございます。
お時間に余裕のある方は、18時の部をおすすめいたします。
もちろん、14時の部をご希望の方も、お待ちしております!

週末に差し掛かり、下北沢に人が集まってきています。
金曜夜の時点で、平日のそれまでとは違った人通りの中を毎日、劇場に向かっております。
たくさんの劇場、たくさんのライブハウス。
下北沢は、週末になるとサブカルチャーのるつぼとなります。
熱気あふれるこの街で、手を伸ばせば届くような、息も聞こえるような距離で。
どうぞ、皆様、前方公演墳を体感してください!

どうぞ、下北沢の小劇場B1にて、皆様のご来場をお待ちしております!

公演の詳細は、コチラまで!
つづき
posted by 前方公演墳 at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ごほうこく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

「レプリカベロニカ マークII」当日券情報

いつもお世話になっております。
劇団前方公演墳です。

14日より開幕いたしました
舞台「レプリカベロニカ マークII」
の当日券情報です。

いよいよ週末に差し掛かってまいりましたが、今回も、当日券のご用意がございます。
日程によっては、枚数が限られますが、一定数までは用意してございます。
当日券は、受付開始時刻より、劇場受付で先着順となります。
受付開始は開演時間の30分前よりとなっております。

本日、16日19時の部は、お席に余裕がございます。
フライデーナイト、観劇後のディナーの話のタネにでも、ぜひ、ご利用くださいませ。
また17日14時、18日13時の昼の部は、かなり枚数が限られております。
週末は、あっという間にお席がなくなる場合もございますので、こちらにてご報告いたします。

金曜夜の下北沢。
カレーライス激戦区、ラーメン激戦区、劇場、ライブハウスが多数存在する文化の街。
アーティストたちが、そちらこちらで杯を酌み交わし、美味しい店を探す街。
どうぞ、お仕事帰りに、ふらりとお立ち寄りください。
そして、どうぞ、私共の舞台が、皆様の最高のツマミとなるよう願っております!

どうぞ、下北沢の小劇場B1にて、皆様のご来場をお待ちしております!

公演の詳細は、コチラまで!
posted by 前方公演墳 at 13:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ごほうこく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする