2018年07月01日

宣材物入稿

中々作業が進まない。
このまま考えていても進まない、そういう状態に入った。

作業をいったん止めて、母親と珍しく町に出る。
すっかり足が弱っているけれど、なんだかいつもよりも笑顔が多い。
そういえば、家に行くことはあっても、町に出るのは久々だ。
こういう日もいいかもしれない。
足は痛いかもしれないけれど、家にずっといれば余計に足に悪い。

帰宅して小休止してから、作業の続き。
どうも、苦しいままだった。
テレビではW杯。
新しいヒーローが生まれて、二人のヒーローが敗北した。
時代が動いているのを感じる。

ここをどうするのか、悩んだまま、気付けば寝落ちしていた。
目覚めて、頭がすっきりしている中、作業を続ける。
ここだろうというところで納得して、一旦、完了とした。
もう時間が残されていない。

プロデューサーに、最終電話確認をする。
印刷物の入稿作業に入る。
ただ入稿するのではなくて、全ての情報のチェックをする。
文字情報はもちろんだけれど、例えば画像の形式や、精細度、文字のアウトライン化。
これでいけると思っても、色情報でNGが出たりしたこともある。
印刷の機械にかけられるデータに調整しているつもりなのだけれど、どうしてもそういうことは起きる。
最近はエラーが出ることもかなり少なくなったけれど。

今、入稿中。
文字も全て、画像データに変換しているし、画像も高精細なものに変えているから想像以上にファイルが大きい。
ネットのインフラが整った現代だから出来る入稿方法でもある。
本当は〆切を昨日に決めていたけれど、1日だけずらした甲斐があったと思う。

稽古場に行かなくては。
もうこんな時間だ。
入稿が終わったらすぐに出る。

皆、映画のチラシとポスターだよ。
自分の名前や写真が載っている映画のチラシとポスターだよ。
こんなことが起きるんだねぇ。
覚えているかい?
セブンガールズを映画にしたいと初めておいらが口にした日のことを。
あの時、そんなことは夢だと、何人もが口にしたんだよ。

もう、歯車が回り始めている。

変わらないか。舞台と。
この宣材物を、いつものように。
出演者が配り始める。
ポスターをお店に貼ってもらって、チラシを置かせてもらう。
でもね。
映画で、それをやっている出演者なんて、ほとんどいないんだよ。

それだけでも、奇跡なんだぜ。
posted by 前方公演墳 at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | ごほうこく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

「カクシゴト」チケット速報(20日13時SOLDOUT)

お世話になっております。
劇団前方公演墳 20周年記念企画「カクシゴト
チケット速報です。

2018年5月20日(日)13:00開演
こちらの前売券がSOLDOUTとなりました。

皆様、誠にありがとうございます!

これに伴い、他の日程も、席数が動き始めております。
初日と千秋楽の2公演が、残りわずかとなっております。
日曜のみのお客様が千秋楽に、昼日程のみのお客様が19日14時の予約に殺到する場合もございます。
特に週末や初日希望の方はお早めにご予約ください

2018年5月16日(水)19:30開演 残りわずか
2018年5月17日(木)19:30開演
2018年5月18日(金)19:30開演
2018年5月19日(土)14:00開演
2018年5月19日(土)18:00開演
2018年5月20日(日)13:00開演 SOLDOUT
2018年5月20日(日)17:00開演 残りわずか

各回当日券のご用意はございますが、当日まで予約が可能となっております。

皆様とお会いできる日まで、わずかな日数となりました。
その日を心待ちにしております!
posted by 前方公演墳 at 17:34| 東京 ☁| Comment(0) | ごほうこく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

「カクシゴト」チケット速報(20日13時のこりわずか)

いつもお世話になっております。

劇団前方公演墳 旗揚げ20周年記念企画
のチケット速報をお送りいたします。

5/20(日)13:00開演の回が、残りわずかとなりました。
元々座席数が限られた劇場となりますので、あっという間にSOLDになる場合がございます。

また、一箇所SOLDが立つと、他の日程も一気になくなる場合がございます。
昼の公演しか来れないお客様や、週末しか動けないお客様などが一斉に予約をする場合があります。
昼日程、週末、初日など、お席が埋まりつつありますので、
お時間の予定がおわかりになる皆様は、お早めにご予約いただけると幸いです。

本公演は、劇団初の試みとして、3つの中編をお届けいたします。
いつもの、デビッド・宮原の作品をはじめ、普段は役者の、小野寺、金子の作品もあります。
それぞれ3班に分かれているので、各役者それぞれが、それぞれの作品で中心人物を演じます。
今まで見えなかった、新しい劇団の顔を発見できる公演となっております。

また、本公演にて、10月に迎える、旗揚げ20周年を記念する舞台公演と、
かねてより、ご案内している、映画「セブンガールズ」の告知を開始いたします。
特設チラシなどもご用意していますので、ぜひ、皆様とともに分かち合えたらと思っております。

前回のレプリカベロニカから、間が空いた分、皆様とお会いできることを今か今かと心待ちにしております。
初めての前方公演墳と、いつもと変わらぬ前方公演墳と。
そしてその先にある公演の情報と。
全てをご用意して、皆様をお待ちしております!
posted by 前方公演墳 at 16:44| 東京 🌁| Comment(0) | ごほうこく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする