2017年02月09日

私は与えられた仕事に全力を尽くすだけにょ。

おはようございますの方も、こんばんわの方も

どうも上田奈々です。

雪やこんこんですね。通勤通学の方注意です。


ここ最近とても寒かったり風が強かったりで大変ですね

ここ成田でもとても強く吹くものですから、先日私風に飛ばされまして、そうですね

2〜3m飛ばされたでしょうか 運よく 道の標識に引っかかりまして何とか助かったのはよかったのですが

靴が、履いていた靴が飛ばされまして どこか遠くへ行ってしまいました。

自然の驚異いに只々恐れをなすばかりでした。

靴を失って パ二くる私はようやく 逆立ちで 近くの ファッションセンター しま〇むらにだどり着くも

なんと 営業時間が終わっているではないか!

世界から見放されてしまったかのような 子猫のような私は 一つの可能性を見つけました。

仕事を終え店から出てくる 従業員さんらしき方に出会う

無我夢中で状況説明をするとなんと

店は閉めたからどうしようもないけど 「私のサンダルでよければ使って」

神か この方は神様かと思いました。

「私は車だから 無しでいけるから」

ぶ〜んって

この町は 愛で溢れる 素敵な 所だと改めて 感じました。

完。

と、まぁ 嘘八百を話したとこからのスタートですが

まずは


「たった二日ですけど、お邪魔します」公演 ありがとうございました。

たくさんの見慣れたお客様 たくさんの笑顔 声 そこにある空気感

すべてが、私たちの力にもなり 思いっきり 前方公演墳 やらせていただきました。


アンケートにもたくさん喜んでいただけたようで ホット胸を撫でおろしました。

とわいえ、なんだかんだ 一番 喜び爆発 していたのは まぎれもなく

私達 だったように思えます。W

ありがとうございます


さて、次の舞台は 6月です。

早速、話し合い 始動しましたよ。 はやくも わくわくが止まりません。

待っててくださいね。


映画「セブンガールズ」

しもきた から世界へ。


なんて始まったこの映画 とうとう 現実味を帯びてますね。

いったい どんな 景色が待ってるんだろなぁ

皆さんがくれた この 思い つなげて つないで 一緒に いきましょうね!

にしても



しもきた から世界へ


私たち しもきたに

正直


たいした



なじんでいるようにも



思えないのは



私だけでしょうか?(笑)




うぷぷっ(笑)。
posted by 前方公演墳 at 06:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金子透の劇団愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

金子透の「劇団愛」。

たった二日ですけど、お邪魔しまた。


平日でしたからね。大変でしたよね。


皆様、ほんとうにありがとうございました。


あっという間過ぎてね。


でも、濃厚でね。 バカみたいでしたね。

あたし。


さて、映画セブンガールズの撮影中の裏の話になっていましたね。

さてさて、本当の話はあるのか。


謎ですね。


でもね。今回ねこっそり秘密でね。

僕は一つだけ 真実お話しします。


「仮説トイレの真実」


よってね、デリケートでばっちー話なので、人によっては気分を害されるかと思われますので。ここから先は気をつけてくださいね。


モチロン出来るだけわかりづらく、想像できないような、表現で箇条書きで、お伝えします。




その日は朝から 皆が口々に言う。

仮説トイレがヤバい。

もう、やばい。


あの、ぺこんって、なりづらい

あんまり 開かない。


ぱんぱんだ。


トイレ大臣確認。(゚_゚;) あ。これ、きとるな


業者連絡大臣 急いで 連絡


結果→ 今日は無理、



あ。し。た。 午後3時頃


午後になって、お菓子置き場付近の奴らと6
人ぐらい。


緊急会議


「とりあえず、撹拌してみんべ。」


ぺこんっの下 山に、なってるかもだから、


くずしてみんべ。


だれがやる。


もめる



ヒーロー現る



K君 棒に張り曲げて付けて持ってくる


アルマゲドンの ブルースウィルス状態


僕ら感動


近くまで 皆でついて行ってあげる


金男 蓋まで 開けてあげる


いざっ勝負!!


皆息をのむ。。。


。。。こねこね中。。。


K君 「ぅんっ、あぁ〜〜」


がんばれ!!


抜く


あれ?



先端の 針金 無くなる



やべえ!!


でもって、現在の先端になんかぷらぷらしてる。



K君 回り始めて



「うりゃー!!」


皆を追いかけ始める


皆「ぎゃぁぁあーーー!!」


やめて〜〜!!!パニックに堕ちる


意味分からん。


「大人が本気逃げ 久しぶりに見た(笑)」


って喜ぶ K君


子供か!!


その頃撮影現場で撮影してたのは 真面目なシーンをしている。さっちゃん


さっちゃん一生懸命vs 子供みたいに遊ぶK君。



そりゃ。舞台で怒られるわなぁ(笑)



うぷぷっ(笑)。
posted by 前方公演墳 at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金子透の劇団愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

金子透の「劇団愛」。

「町内に一つだけの花」




No1になれないとしても
make町内 people s〜mile

花屋の店奥に並んだ
ベテランの花を見ていた

しんなりする部分あるけど
今も、みんなきれいだね

この中で何が売れるかなんて
予想も出来ずにいるけど

バケツの中誇らしげに
笑顔絶やさず咲いてる


それなのに僕ら人間は
右えならえで流されがち


時代が強い個性を
一番に成り上げる

そうさ僕らは

町内に一つだけの花 そこら中に、あるのだけれども

期待に応えたい思いは
大きい 小さい なんてない。



有名な花や無名な花

求めるのは 同じものなのです。
そこにいく過程を大切に

一生懸命に咲けばいい。






よし。次は作曲だな。



うぷぷっ(笑)。
posted by 前方公演墳 at 19:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金子透の劇団愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする