2018年05月28日

反省会にヒョットコ現る。

反省会でした。
20周年だぜ。ベテランと言える年齢だぜ。
それでも、ハンセーカイ。
まぁ、それぞれ、自分個人の反省はしてるだろ!という信頼のもとに。
全体の反省。
終わって、今度は次回公演の話。映画上映や、試写会に向けての話。
もう、来週から、稽古始めてやるんだからな!!

あ。月曜担当小野寺です。

さて、今週の反省会。
これからの話や、来週から稽古すんぞ!的な気合入った話の中でですね。
ちょっと、面白いことがありましてですね。
皆で、未来に向かってるのにですよ、あなた。
ひとりだけ、ヒョットコのお面つけたような顔をしてる役者がいるわけですよ。
おひょ?って顔で。
なんなんだ、この人は・・・って話なんですけどね。

というのもですね。
次回公演・・・舞台で発表した20周年記念公演です。
なんと、映画「セブンガールズ」の上演直後に、その前日譚「Begins of Sevengirls」をやると発表しまして。
それが、どんな話になるのかっていう説明に入ったんですけどね。
何人かは、ある程度、打ち上げの席で聞いていたんですね。
もっとも、その話になったのは、もう終電が終わり、人数が減ってからなんですけど。
夜も深まって、デビさんに、これからが大事ですよね!って話になってからだったので。
で、こうしたいとか、これが必要だとか、色々聞いていたんですね。
だから、それを反省会で説明していたらですね。
その打ち上げにいたはずの、サティコが、へぇ〜!そうなんだ!って言いだしたんですね。

・・・ん?
いや、ちょっと待て。

「あんた・・打ち上げにいたよね?」
「・・・ん?」
「なんだったら、その話聞いて、素敵!とか言ってたよね?」
「・・・うんうん。」


打ち上げの席の記憶が消去されている!!!!!!


いや、なんだったら、あなたの役はこんな感じだよって話もしてたから。
それをすごく真剣にデビさんから聞き出しておいてですよ。
デビさんが同じ話をしたら。

ひょっとこのお面の顔。

さすがの、デビッドさんも、嘘だろ〜〜!って笑ってました。
真剣に話した内容が、ゼロです。
なんにも記憶に残ってません。
なんだったら、厳しい口調で、何人かに芝居のコト怒ってたのとかも途中から覚えてないようでした。
怒られ損です。怒られた人は。

はっきりと断言します。

昔、デビッドさんが、台本に書いたんですね。
「鳩が豆でポーっとしてる」
「それを言うなら、鳩が豆鉄砲だろ!」
の時に、この顔をして欲しかったと。


ヒョットコサティコ。

いつか舞台でお披露目されるかもしれません。
posted by 前方公演墳 at 21:59| 東京 ☁| Comment(0) | 小野寺隆一の前墳本当にあった事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。