2018年02月12日

ご想像にお任せします。

先週モデラーと書いた高橋2号。
まさかの今週は、一切やらないという。
信頼できない男です。
とてーも、信頼できません。
自分の班の稽古が始まる直前ににやにやしながら来ました。

やっほー!月曜担当小野寺さんです。

そろそろですね。
20周年記念の企画公演の詳細の発表が出来そうですよ。
さっき、全体タイトルも、確定しましたし。
あとは、各中編ごとの、詳細待ちですな。
まぁ、今週中か、来週までにかもわかんないですけれども。
近日中に、行けそうです。
ってか、出揃わないと、色々他の準備が出来ない!!

まぁ、詳細発表した後に、色々とね。
面白い話を出せそうですけれども。
今は、まだね。
詳細が出てないのに、書いてもあれなんで、あれです。
あれすぎるので、あれです。
あれとか、書きたいけど、あれなんで、あれします。
でも、あれかぁ。

まぁ、当初の速報通り、3本の中編をお届けする予定です。
一応、全ての班の稽古を見学含めて参加しています。
あ、疲れちゃったときは、離れて休んでいますけれど。
作品はもちろんですけれど。
芝居も、演出も。
それぞれ、特色が出てくると思うのですね。
そういうのを観るっていう。

実際、お客様が、舞台本番の公演を観た時に、どんな感じかなぁと想像するのが楽しいです。
その作品だけじゃなくて、3本・・・まぁ、順番はまだ決まってないにしても・・・通して観るわけで。
どんな感覚になるかなぁと、想像するわけです。
何も知らずにフレッシュな感覚で、3本通して観たら、どんな感じだろうなぁとか。
まぁ、おいらたちは、役者なので、ついつい役者とか芝居を中心に観劇しがちなんですけれど。
お客様だと、作品だとか、他の部分もになってくるだろうから、完全には想像できないんですけども。

ふふふ。

皆様、今から、どんなことやるんだよっ!
って、想像してみてくださいませーー。
posted by 前方公演墳 at 20:08| 東京 ☀| Comment(0) | 小野寺隆一の前墳本当にあった事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。