2017年10月30日

いつもので!って言える大人になりました

台風で呑めなかった先週。
今週もかよ!と思ったら、飲んで帰った方が雨が止むという奇跡について書こうと思ってたのに。
完全に、今日は先週の続きなブログで行けるじゃんねって思ってたわけなのに。
やってくれたな!サティコ!!
完全に、今、何を書けばいいのか、呆然自失だよ!!
ボーゼンジシーツだよ!!
MVPを背中で取ってんぢゃねーよ!ワカナリオダ!!

こんばんわ。月曜日の小野寺です。

台風の次の日ですから。
ああ、風が強い日だねなんて思っていたら。
木枯らし1号だなんて言って、台風一過には似ても似つかない、ちべたい風でした。
肌を刺すようなちべたさでありましたね。
おしまい。

終わっちゃうよ!!
思ってたネタ、書かれちゃったら、終わっちゃうよ!!

そんなわけで、書くこともないので、最近、居酒屋に行くとこんなことが起きる話です。

席に座ると、いつものセットでいいですか?って聞かれます。
いいですって答えます。
すると、瓶ビール2本と、ボトルと、各グラスとロックが届きます。
お通しは届きません。
その後、ポテトフライと、やきそばが届きます。
ちなみに、まだなんにも注文していないです。
乾杯を終えた頃に、おしぼりが届きます。
3〜4人で呑んでいて、ボトルが空にならない日は、嘘みたいに安いです。
なんだったら、定食屋で定食を食べるよりも安くて笑える時もあります。
ボトルを入れて、ようやく、なんとなくの値段になります。
店にとっては、厄介な客なんじゃないかなぁと思ってるんですけれども。
すっかり、顔を覚えられて、すっかりいつものを記憶されちゃってます。

ちなみに、ポテトフライは、主に織田氏です。
ポテトフライとかですね。フィッシュアンドチップスとか。
手でつまめるジャンクなつまみが好物です。
そんで、やきそばは、サティコです。大好物です。ソース焼きそば一択です。
餡がかかってたり、カタ焼きそばだったり、太麺では駄目です。
ごく普通の、よくあるソース焼きそばがマストです。

昨日に至っては、昼にやきそば食べてきたから、頼まないでいいよ!といきなり言われましたが。
頼まないでも、やきそばがテーブルに自動的に届いたんですね。
それなのに、いの一番に、誰よりも早く、やきそばをガッツキはじめて、うめぇ〜って顔をしてました。
言ってることとやってることが違う!と指摘したら、それはもう、嬉しそうでした。
その時に必要な正しいツッコミをもらうと喜ぶ奇病にかかってます。

刺身など、魚は躊躇します。
苦手選手の方が多いときは遠慮するからです。
2人以上いる日は、遠慮なく行きます。ぶっこみます。

それにあと2〜3品頼んで、話していて、足りなかったら頼みます。
話に熱が入ると、つまみなんか食べないで話すので、頼まなかったりします。
昨日は、カツとじ煮を頼んだんですけどね。
信じられないスピードで消化されてました。
人気ないかなぁと思ったのに。
時々、そういうブーム注文が生まれます。

よし、こんぐらいでいいや。
内容なんか、なんにもないけど。
サティコの正体が、伊賀のカバ丸だとバレるぐらいの内容だけど。

いんだいんだ。
だって、書こうと思ってたことがなくなっちゃったんだから。
ぐずぐずのままにしてやるんだ。

PS
実は、おいらも、やきそばさえあれば何もいらないぐらい、やきそばが好きです。
某演出家は、具のないやきそばが好きだそうです。日清のインスタント焼きそばとかも。
posted by 前方公演墳 at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | 小野寺隆一の前墳本当にあった事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。