2017年09月26日

LittleSadisticDoors限定復活

最近の劇団前方公演墳のお客様の皆様。
知らない感じの英語が出てきてごめんなちゃい。

わんばんこ。
月曜担当の、小野寺です。

そんなわけでして、ニュースです!
なんと、坂崎愛客演です!!
ついでに、高橋2号君も出るとか出ないとか、出るけど迷惑かけるとか。
先日の、レプニカベロリアマークIIIIに客演で出ていた冨澤十万喜さんの劇団ですな。
うちにも馴染みのある中野ポケットらしいですよー。
ニュースでした!
おしまい!

さて、最近の劇団前方公演墳のお客様の皆様。
上記、告知は、馴染みのある名前が並んでいるので恐縮すぎるんですけれど。
なんちゅうか、申し訳ないなぁと思うのですけれど。
あてくし、小野寺隆一さんと、小っちゃいおじさんこと、織田稚成さんが、バンドやってました。
で、今は、もう活動休止中なのです。
古くから、劇団を応援してくださる皆様は、よくご存じかと思います。
なんせ、なんだったら、毎月ライブやっていたので。
それどころか、ワンマンだの、オオバコだの、自主企画だのと。
まぁ〜。好き放題やっていて。
なんだったら、自主制作でCDを何枚か売り出したりして。
舞台のお客様が、むしろ色々応援方法とか考えてくれていたりしたんです。
本当です。嘘じゃないです。
本当、LittleSadisticDoors、略してLSDっていうんですけれども。
馴染みがないなぁって皆様、ごめんなさい。
なんだったら、興味のない方は、ここで読み終わってください。

よくどんなバンドなの?って聞かれまして。
大抵は、コミックバンドって思われてました。
でも、なんか、バンドメンバー的にちゃんとロックバンドなるものらしきものをやってまして。
劇団員が二人いるから、芝居的な要素があるの?とかも聞かれたんですけど。
むしろ、ノンストップで12曲やって、MCなんかしないで帰っちゃったり。
意外に、ゴリゴリなこともやったりしてました。
おとなげないです。ごめんなさい。

・・・というのも、薄々気付いている人もいると思うのですけれど。
ちっちゃいおじさんこと、織田稚成さんは、そもそもがバンドマンです。
うちのバンドじゃギターですけど、なんだったらヴォーカルだってやってました。
いまだに、ロッカーとして、生きているそうです。ちょっと意味は分からないですけど。
Tシャツは、バンドTシャツを着てるし、冬は革ジャン革パンです。
それに、ベースもドラムも劇団員じゃないバンドマンですし。
おいらはおいらで、こういう性格なので、ちゃんとやるべ!ってなっちゃうんです。
なので、コミックな感じや、オモシロMCで、行けば?というアドバイスをガン無視してました。

で、色々やりまして、休止状態になりました。
まぁ、理由は特にあれなんですけど。
なんか、方向性の違いって言えばいいって教わりました。
それが、一番、バンドではメジャーな言い訳なんだそうです。

さて、休止していたわけですが。
去年の10月10日にですね。
織田稚成の兄貴が亡くなりました。
本当の兄貴ではないんですが、本当の兄貴です。
少なくても、織田に本当のお兄さんなの?と聞けば、そうだよ。と答えます。
血の繋がりとかじゃない、本当の兄貴です。
お葬式があり、追悼ライブがありました。
セブンガールズの映画撮影直前の訃報でした。

その真鍋さんの一周忌ライブが決まった時に。
織田が、小野寺とLSDで出ると言ったそうです。小野寺に確認しないまま。
おいらは、ほんの数年だけ、真鍋さんにナマイキなことばっか言った奴なので恐縮して。
昔からの仲間さんもいるし、遠くから追悼できればと思っていたのですけれども。
織田にとっては、その、お兄ちゃんなので。
で、織田が、そうしたいっていうので。
おいらの真鍋さんへの思いは、それとして。それは自分の中で大事にしておくとして。
織田の兄貴への思いに、おいらが必要なら、そりゃやらないわけにいかねえだろって話なのです。

そんなわけで。
LittileSadisticDoors、限定復活いたします。

いくつかのバンドと。
ゲストを迎えたアコースティックな感じと、交互にだそうで。
そんなバンドの中の2番手のようです。
ちなみに、古くからの劇団ファンの皆様はご存知かと思いますが。
次郎長というのは、元劇団員です。あの人です。
おいらたちのライブに来てくれた真鍋さんに相談して、今は音楽やってます。
そんな縁で、繋がっていたりします。
メジャーなデビューしちゃった人とかも出ます。あの歌の人!?みたいな。
楽しげな宴でしょう?

そんなわけで。
ほんの少しだけ興味のある方。
あれ?たまたま時間が空いてるじゃんね?っていう方。
興味も時間もないけど、なんか予感がする方。
もしよろしければ、お楽しみにいらしてくださいな。

寂しい気持ちの人をそのまま帰さないってのが、おいらたちのスタイルです。

当日、ライブハウスに高橋2号がいるので。
12月の客演の前売りも買えると思います。
チケットを持ってこさせるので、ぜひ、二号君から買ってあげてください。うそ。


日程 2017年10月13日(金)
会場 吉祥寺ロックジョイントGB https://www.rjgb.tokyo/
時間 18:30 OPEN 18:50 START 19:20頃出番らしいですよ。
料金 前売り3000円(+1DRINK) 当日3500円(+1DRINK)
出演
一条”JOE KIDS”徹(NEW BABYLONIANS)
小木ヒロノリ。(The VIBRATIONS)
近藤英人(東京ローシー・シャッフルズ)
チバケン(THE HARDER)
のんち(Captain Cow)
堀力三(無謀の利子)
ミノルBグッド(THE B‐CLASS ROCKERS)
横内和也(Fuck’n good brothers)

次郎長&吉祥寺バーバリアンズ(次郎長・南場穣・生田陽子・石澤瑤祠)
Little Sadistic Doors(織田稚成・小野寺隆一・廣瀬一磨・南場穣

ORIENTAL BOUNDS ACOUSTIC(大矢侑史・馬場將介・本多慶舟)
HOBOS JUNGLE(ゆうたろう・直井”ゲロイ”憲一・水野みつる・堀之内傭平)

永見伸之(ROCK’N’ROLL SUICIDE)

田村直美

BLOWZIES(木塚真・小関哲郎・浦川裕史・石澤瑤祠)

posted by 前方公演墳 at 03:09| 東京 ☀| Comment(0) | 小野寺隆一の前墳本当にあった事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。