2017年08月21日

河原幸子の今週の個人的MVP



今週の受賞者は…

織田さん。

おださーーん。。

この度は、2人芝居。
お通夜お葬式が終わった後の親戚と2人の会話のやりとり。
本人にとっては重大な事が明かされる。

心情の揺れは良くわかったよ。
お葬式の後という事を除けば。。

演出家のお言葉。。

いいのか?
いいか!

確かに相手を思いやってるのがわかったし、言言いづらさなども伝わった。

その後盛り上がる稽古場のみんなの言葉。
フォローになってそうでなってないいつものワチャワチャ感。

私自身の経験でも、お通夜やお葬式では、親戚のおじさんや、従兄弟などが、悲しみだけに片寄り過ぎないように、時には明るく振舞ってくれたり、この日が来てしまったけれど、なるべく日常を忘れないように接してくれたのがわかった。

リアルなんじゃないかな、と、自分の経験を思い出した芝居だったから、織田さんに決定。。
posted by 前方公演墳 at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | 河原幸子の今週の個人的MVP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。