2017年04月04日

うっすらライン

さてさて。
劇団っていうのも困ったものでございます。
だってさ。年に公演できても2〜3回なわけでして・・・。
皆様にお会いできるのも限られていますし。
公演がない期間は、なんか、何もやってないようなイメージになりがちですし。

おかげさまで、このオフィシャルBLOGだとか。SNSなんかがあるので。
最近は、何もやってない感とかは、、軽減されているような気もします。
気がするだけで、ネットをやっていない人にとっては、やってないのかもだけど。
でも、一昔前のスマホ全盛前とは、ちょっとだけ、感触が違います。
PCでインターネットをやってない方も多かったころは、色々、工夫したなぁ。
まぁ、劇団員の劇団外活動も、どんどん積極的にやっていったし。
今は、PCがなくても、スマホがあるので、前とは全然違うなぁと思うです。

そんなわけでして。
去年、2月に本公演をしてから、そのまま映画に突進したわけです。
それで、撮影が終わって、まぁ、まだ編集作業の最終工程で終わってないとはいえ。
役者たちは、撮影終了時点で、もうやれることなんか残っていないわけです。
だもんで、ちょっと、予定してなかったけど、やっちゃおうぜ!って、1月に特別公演がありました。
急な発表で平日のみの公演、しかも2回だけだもんで、ご来場いただけなかった方も多かったと思います。

その公演のカーテンコールにて、次回公演の案内をしましたね。

さて、その後。
あれ?
あの話はどうなった?
ところで、次回公演の発表はまだでござるか?
おやおや。もう、すぐなんじゃねーの?
などと、色々、ご心配になりかけている方もいるのではないでしょうか。

もうちょっちだけ、待っておくんなまし。
公演をやると言っても、ただやるだけじゃダメなんです。
役者は、その、すぐにでも芝居をしたいと考えがちなんですね。
もう意味なく、公演計画を立てて、後付けで、意義を探したりしちゃう感じで。
まぁ、おいらがその代表選手みたいなもんですけど。
でも、やるならね。
点じゃいかんと。
やはり、線にしていかなくちゃいけないぞと。

だから、ちゃんと、ただやるだけじゃなくて。
何をどうやろうか?ってことを話して、準備していますのでので。
もうちょっちだけ、待っておくんなまし。おすし。

映画が完成すれば、上演はどうしようか?ってゾーンに進むわけで。
その時に、公演と線になっていた方が、やっぱりベターじゃんねって思いますな、おいらは。
まぁ、どうやって線になっていくかなんか、予測不能な部分の方が多いのですけれども。

点と点の公演があって。
その間で、色々活動したり、今ならSNSで報告したり。
そうやって、進むのですけれども。
いつか、ああ、線になっているなぁって感じになるのが良いなぁと。
そして、それが、予測できない未来に繋がっている線だなぁって。
応援してくださる皆様が思えるようなラインだといいなぁって思うです。

皆様が期待しちゃうような。
そんなラインです。

PS
今、次回公演の正式なタイトルが来ました。アゴが外れかけました。
posted by 前方公演墳 at 04:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野寺隆一の前墳本当にあった事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448708053
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック