2017年03月28日

フリースタイルK

さて。月曜担当の小野寺さんです。

もう曜日の担当とかないのかもしれないです。
ついに、日曜担当サティコと、火曜担当K氏が、月曜に乗り込んできました。同時に。
土足で。
ずか×ずかと。

しかもさ。
K氏。中野K系。
なんか、よくわかんねーけど、2回投稿してない?
なにそれ。
サティコと合わせて、1日に3回も更新されてるわけよ。
そこに、おいらも書いたら、在りし日の、しょこたんばりになっちゃうじゃんね。
もしくは、在りし日の、真鍋かおりばりになっちゃうじゃんね。

もう、ワシ、テンションさがってもーて、てっぺん超えてやったよ。
むしろ、日付的には火曜日にしてやったよ。
なんだよ、それ。
なんか、よくわかんない反抗だよ。
理由なき反抗だよ

しかもさー。
中野Kの2度目のBLOGって、「曜日間違えたー」とかだぜ。
なんだそれ。
どんな大人になったら、稽古日の次の日に、曜日を間違えるんだ?
昼寝でもして、2回寝ちゃったのかなぁ。
よくわかんねぇなぁ。

そういや、サティコと圭君といえば、こないだの特別な公演で、ずっと、芝居間違えてましたけどね。
映画の再現みたいなので、あれ、ギャグだと思うかもしれないんですけれども。
まぁ、本当にね。
あの芝居でやったシーンじゃないんだけど、ちょっと、怪しくね?っていうとこがありましてね。
で、アフレコで直そうと思ってたんですけれども。
あの男、よりによって、その日に稽古来れなくなっちゃいましてね。
先日のスタジオで、録音したんですけどね。

エンジニアさんも、音楽の吉田トオルさんも、腹筋を痛めるほど爆笑してましたよ。
なんだったらですね。
その間違えたセリフをサンプリングして、なんかの曲に使うとか言ってましたしね。
もう、なんか、鼻づまりみたいな発声の時とかね。
面白いから、もう一回聞かせて。とか。
わざわざアフレコでもう一回、鼻づまりみたいに言わせたりね。
笑いすぎて気絶しそうになりましたけどね。

で、一番笑ったのがですね。
アフレコで、セリフを録音したら。
元のセリフに比べて、なんか知らないけどやけに低かったんですね。
で、低いから、もっと高い声でやって!なんて言い出してですね。
そしたら、なんか、知らないけど。
まぁ、声は高くなったんですけど、急に北関東的なずーずー弁になっちゃったんですね。

ああ、ダメだ。
文章で再現できない。
なんせ、書きながら思い出し笑いしてるんですけどね。
それを、うまく書けない。
あの、とんでもないナマリ方は、音じゃないと伝わらない・・・。
もう、ラップでしたからね、むしろ。

あー。
でもいっか。
面白くしてやってどうする。
あの野郎、侵入ばっかしてきやがって。
こんちくしょー。

はあ。
曜日、引っ越してやるか・・・。
posted by 前方公演墳 at 02:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野寺隆一の前墳本当にあった事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448459102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック