2017年02月06日

たった二日ですけど、お邪魔しました。

わがままでちっちゃい女の子と、時々怒って怖いパパが、夏の夜の浜辺を歩いていました。

静かな波の音。
頬をなでていく、潮風。
歩くと少しだけ沈む砂浜。
満天の夜空。

ちっちゃな女の子はお空を指さして、パパに言いました。
「ねぇ、パパ。あのおほしさま、ちょうだい」
「おててに、のせて。ぱぱ。」

パパは少し困った顔をしてから、ゆっくりと海辺に向かいました。
「海をすくってごらん。冷たくて気持ちがいいよ」
ちっちゃな女の子は、波が寄せた瞬間にお手てを沈めて、海をすくいました。
手には小さな水たまりが出来ました。

パパが言いました。
「よく見てごらん」

ちっちゃな女の子は水たまりを覗きました。
水たまりには、満点の夜空が映っていました。
「パパ、おててにおほしさまが、あるよ」

パパは言いました。
「いいかい?出来なさそうなこと、難しそうなこと、諦めそうなこと
 これから、何度も何度もあると思うよ。
 でもね。君は、お星さまをお手てに乗せたんだ。
 いいかい?君に出来ないことなんて何もないんだよ」



いつも、千秋楽の次の日に、サティコがお客様をMVPに選んで、そのあと、おいらがお礼のBLOGを書きます。
そして、次の週の反省会の次の日に、サティコが金子さんをMVPに選んで、おいらは反省会顛末を書きます。
でも、今回は、千秋楽が日曜ではなく火曜だったせいか、千秋楽の後初めてのBLOGが、なんと、反省会の次の日です。
どうしろっていうんだ・・・と、はたと考えました。

こんばんわ。月曜担当のグラッチェです。
たった二日ですけど、お邪魔しました。

もうお分かりのことと存じますが、小野寺さんのあだ名のデラッチをもじって、グラッチェという役名でした。
ただ、まぁ、おいらが演じていた役は、別においらがモデルではないです。
っていうか、むしろ、本人モデルの役を演じていた役者のほうが少ないです。
確か、愛ちゃんだけが、かなり実像に近かったと思います。

「声はきこえているか」以来の公演でした。
約一年。
皆様の前に立てていなかったのです。
一年前の公演のカーテンコールで、クラウドファンディングのご協力をお願いしたのがまるで大昔です。
お芝居はしていたんですけれども、皆様に見せる機会がなかったのです。
その代わり、きっと、映画公開の年は、公演回数+映画になるので、行って来いになる年が必ず来る予定です。

今回の公演でも色々ありまして。
一番の好きだったのは、個人的に照明だったのですけれども。
だって、役者に当たってるのは作業灯で、照明は壁に向かっちゃってるっていうね。
もう、従来の舞台照明からすれば、ウルトラ反則ものの、セットだったわけです。

あんまり久しぶりだから忘れられちゃってるんじゃないかなって心配でしたけど。
何も心配はいらず、いつものように、おいらたちの作る世界に、自然に皆様が馴染んでおりました。
ああ、ホーム。ここはホーム。マイホームタウン。

そんなわけで、皆様、本当にありがとうございました。
相変わらずだったでしょう?
本公演じゃないけど、真公演だったでしょう?

おいらたちは、まだまだ、こんなこと、続けてやろうと思います。
殆どストーリーらしきストーリーのない作品でしたけど。

かすかなストーリーが皆様には見えたでしょうか。
それは、手の平に星を掴もうとするような。
そんな、小さな物語でした。

6月公演は、もっと、くだらなくなるように、誠心誠意頑張るっす!!


いいかい?



posted by 前方公演墳 at 21:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野寺隆一の前墳本当にあった事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河原幸子の今週の個人的MVP



今週の受賞者は…

中野 圭さん。

圭くーーん!

久しぶりの舞台。
たった二日ですが、お邪魔します。

がっつりとコンビ組ませてもらいました!
あっ、相手役です。

圭くんとの稽古は、台本を見ての台詞合わせではなく、お話をしようと誘い、稽古場の角で立ち話。
これが私達2人の稽古でした。

もちろん動き含めて舞台を使う稽古もしましたが、やはり、ただの立ち話にしか見えない中で交わした会話、アイデア、混乱しないように整理して、言葉を重ねて。見つけて。

自分で以外だった事。
本当にメモを取らなかった。
骨組みだけ。
最後の最後に回数を記した。
せっかくのこんな表現の機会をもらえたのだから、圭くんとその場で作っていきたかった。

稽古中お互い目が合うだけで吹き出してしまった事。
そしてお互いすぐに反省する。

コンビ解消にならなくて良かったと思ったから圭くんに決定。。

そして終演後の劇団員のブログにたくさん綴られている、お会い出来た事のお礼、喜び、感謝の言葉たち。

そして私自身、お会い出来ないと思っていた方に会えたサプライズ。
いつもご挨拶が出来なかった方を捕まえられた嬉しさ、勝手な満足感。
いつもいて下さる方の横にそっと忍び寄る楽しさ。

暖かい2日間を逆に頂きました。
本当にご来場頂きましてありがとうございました。。
posted by 前方公演墳 at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 河原幸子の今週の個人的MVP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日のつぶやき










posted by 前方公演墳 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする