2019年02月23日

2019年02月22日のつぶやき














posted by 前方公演墳 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

2019年02月21日のつぶやき




























posted by 前方公演墳 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

みんなのよこはま

2月21日です。
なんと3年前の今日、映画セブンガールズのクラウドファンディングが達成したそうです。
記念日ですねー。
「達成」というより、授かった日、という感じがします。
達成日より誕生日という気持ちが近いです。
本当に、あの日の感動を毎年毎年、
想い起しては感謝を忘れないように。
刻んで刻んで、また今日から気持ちを新たに頑張りたいです。
支援してくださった皆様も、
今日まセブンガールズを育ててくださった方々も、
本当に本当にありがとうございます。
まだ、魂を授かって3年目!
まだまだ成長を見守っていてくださいませ。
よろしくお願いいたします。

あ、木曜日の広田です。
こんにちは。

さてさて。

横浜ジャック&ベティでの5/18〜の上映が決まりましたね…!!
そのサプライズニュースには、
またまた感動させられてしまった劇団員たちです。

連絡を待って待って待ち続けていた実行委員長が
スマホを握りしめていたというあの日の日記は、
本当に誰ひとりとして、その情報を知らないまま迎えた下北沢最終日だったという、
その真実がありのままに残されていました。

翌々日、日曜の稽古場で。
さっそく「横浜談義」が繰り広げられていまして。
横浜といえば、これでしょ。あれでしょ。
あれもあるし、これもあるよ。
あれもそうなんだぜ。

私、メンバーの中では、
横浜は近い方なんですけれども。
いやー、
私ったら、全然、横浜のこと知らないんで、
自分に失望します。
みんなの方が、よっぽど横浜、詳しいんですね。
横浜がロケ地のドラマとか映画とか。
食べ物だとか、地域の歴史だとか。
どんどん出てくる。止まらないんですよ。
歌も食べ物の話も。

恥ずかしくなりました。
いつだったか、鎌倉を案内してって言われた時にも、
東京の本屋で旅雑誌「るるぶ」を買った自分を恥ずかしいと思ったけど。
中華街の美味しい店教えてって言われた時も、
ぐるなびに頼るしかなかった自分を死ねばいいのにと思ったけれど。
いやー。
屈辱的なくらい知らなすぎるのです。
何を考えて生きてるんでしょうね、私って。
とにかく、今はおとなしく、知ったかぶりしないようにしなきゃと思います(笑)。
みなさん、私にどうか横浜を教えてください、という気持ちでございやす。

それでですね。

そうだ!
いい情報源が我が家に居た!
うちの母。
生まれも育ちも、横浜市鶴見区ではないか!と思いだしまして。
(横浜って大きいです。18区もあります。)
しかも、母は、
ジェームスディーンのオタク世代で、
愛しのジミーに会いたくて映画館通いしていたというのが自慢だったんですね。
しかも、いちいち自分の見た映画を邦題じゃなくて洋題で言うんですよ、若干むかつきます。
風と共に去りぬを「ゴーン・ウィズ・ザ・ウインド」
ローマの休日を「ローマン・ホリデイ」
と呼ぶ母に何度殺意を覚えたかわかりません。
スマホもパソコンもコピー機もない当時、
映画の出演者の写真は雑誌の切り抜きぐらいしか持ち歩けなくて、
雑誌を切りたくなかった母は、「自分で描くしかなかったのよ」と、
自作のイラストの切れ端みたいなものを缶の中に沢山持っていました。
その乙女ゴコロだけは、今ちょっと可愛いと思えます。

母の横浜の昔話、
珍しくネタの宝庫じゃんかよーー!!と、
もう、すがる想いで聞いてみたんです。
このブログの為に。

横浜ジャック&ベティの前身である横浜名画座は、
1952年創立だそうで。
あらちょうど、映画を見始める頃じゃないですか。
「行ってたわよー、もちろん」なんつう話が聞きたくて。
まさかまさか、母の通いつめた映画館に、娘の映画がこれから上映なんて、
そんな美談を夢見て。
泣けるー、見る前から泣けるやつーーーー。

「ねえねえ。お母さん。映画死ぬほど見てたんでしょ?
横浜のどこで見てたの?」

母。
「えー?そんなの覚えてない。
でも、お母さんが行ってたのは、スカラ座とかみゆき座。」

………………。

まさかの有楽町。
今ここで、そっちのニアミス、必要ない。
おばあちゃん、どの辺におったんやろ、とか今だけは要らない。

「なんで?横浜で見たでしょ?ねえ、見たでしょ絶対。住んでるの鶴見なんだから。」

「えー。横浜で見たのはベンハーとかアラビアのロレンスで、
あれは多分鶴見の女学校で見たかな。
いや、違う違う。学校全体で近くの映画館に行ったのかしら。
昔はそういうのが授業の中にあったのよー。
横浜日劇?知らない。関内?行ってない。
どこで見たか憶えてないけどさ、ねえねえ、
お母さんの学校、仏教系なのに、よくベンハーなんて見に行ったわよねー、不思議。」

・・・・そんな話が聞きたかったんじゃないんだけど。(←猫風。)

何度聞いても、母はもっぱら銀座方面で映画を見ていたという主張。
しかも、毎回ひとりで、という要らない情報。

とりあえず話に乗っかる。

なんでひとり?
その当時、女性でひとりで映画館とか、珍しかったんじゃないの?
そんな遠くまでひとりで行く?
横浜だったんじゃないの?

「そうねー珍しかったかも。
でも、指定席だったし。
見終わると、次の前売り券買って帰るんだけど、
ね、それも指定席だから。いつも同じとこなのよ。」

もはや、強すぎる指定席アピールがよくわからない。
指定席だから1人なのよ、という主張がよくわからない。
話がどんどんスクランブリングロックンロールへ突入。ろけんろー。

「有楽町で映画見て、その帰りに銀ブラするのよ。知ってる?銀ブラ。」

うんうん、銀座をぶらぶら散歩することだろうけど、
それ銀座のブラジルコーヒーって説があるんだよ、聞く気ないよね、
あーそうか聞かないのか聞いておいて聞かないんだな、
だからだから、
そんな話が聞きたかったんじゃないんだけど。(←猫、アゲイン。)

「お母さん、銀座ダイアナ(靴屋)の常連だったのよ。
誕生日に行くと、ダイアナのロゴが書いてある素敵なプラスチックの小物入れがもらえたの。
お母さん、いくつも持ってるわよ。あれ?知らない?ひとつあげようか?」

いらないし、
だから、
そんな話が
「結婚式に1回しか履かなかった白い靴、あれも銀座ダイアナの特注なの。」

カットインしてまで。もはや、誰にも止められないダイアナ自慢。
話が大幅に横浜から遠ざかっていきました。
もういい。
もういいから。

どんな風にこの無限ループした銀座トークから脱出して今があるかは、さておき。

その日の私の収穫は。
母の20代、結婚するまでのおよそ10年間は、
働きもせずに父親から毎月貰っていたおこづかいで、
電車にのって銀座界隈をねりあるき、
映画を見て洋服を買って帰宅するという、
とんでもないニート生活だったという事だけでした。

せめて、せめて遊び場所が横浜であってほしかったよ。
せめて、洋服を買ったのが商店街の洋品店であってほしかったよ。

って!
こんな話がしたかったんじゃないんだけど…!!


そんなわけで、
ますます横浜のお話ができない広田は、
なんの収穫も得ないまま、
ジャック&ベティの上映日を迎えそうです。

ジャック&ベティの最寄駅は、
「黄金町(京急)」と「阪東橋(横浜市営地下鉄)」と「関内(JR)」の三か所ですね。
これは、三か所からの道案内が欲しいですよねーー。
この三か所、それぞれ印象が違うと思います。
特に、黄金町の駅から向かう場合…、
私の歩く道のチョイスが下手なんでしょうけれど…、
川沿いの、なんだか裏通りというか、普通の住宅っぽい道を歩いたりして、
とてもとても映画館のある場所には思えなかったりするのです。
毎回、見つけるまで不安です。
合ってるかしら、合ってるのかしらこの道って。
突然、ひょっこり映画館出現!わ、たどりついた!みたいな。
行ったり戻ったりしている間に、
川沿いには昔はベローチェが一件ありまして。
そこで見る前や見た後に腹ごしらえしていたものですが、
そこも閉店。
唯一おすすめできると思っていたナポリタンの美味しい喫茶店も、
どうやら昨年閉店してしまったそうで、
ほらほら、
ますます、
ますます広田、なにも案内できません。
ひどすぎます。

なので、言えることは、これだけ。
三方向からの道案内、必須だよ。
あ、コレ藤井ちゃんのプレッシャーになったらいかんな。
手分けだ。手分け作業だ。
みんなが迷わないように、
広田が迷わないように、
誰か、どなたか、お願いいたしますね。

・・・・・こんな話が聞きたかったんじゃないんだけど。
ね。
ね。
ね。

そんな話がしたかったんじゃな。








posted by 広田あきほ at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 広田あきほのツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日のつぶやき




























posted by 前方公演墳 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

金子透の「劇団愛」。

あの、セブン銀行からメールが来ると
あっ!セブンガールズからメール来たって
いつも思ってしまうんです。
どうしても、セブンに反応しちゃうんです。
だから
できたら。

名前をですね。

セブン銀行じゃなくてですね。

「イレブン銀行」とかにしてもらうとですね。助かります。

おねがいします。えと、めごんなさい。

こんばんは、デビッド宮原です。
まぁ、本当に最近

うちの劇団員が人前でのトークが

ですね。

上手くなってきてまして。


まぁ、動じず おしゃべりできるわけです。

まぁ、ペラペラ ペラペラ たまに ボソボソ
ペラペラボソボソ

。。。。


ね。まぁ、とくに落ちもないですけどね

成長ですね。

良かったです。

ただね。僕が お陰さまでね、埋もれてきたわけです。

今までは、僕だけが ペラペラしてたんですけどね。

最近は 特別凄くもなくですね。

まぁ、それはそれで

ちょっと、荷が下りてきたわけです。

よかったよかった。

こままいって、


将来の目標は

僕たち全員司会者の番組作ろうね!


。。。。ん?


あれ?。。何。。。








うぷぷっ(笑)




posted by 前方公演墳 at 17:30| 東京 ☀| Comment(0) | 金子透の劇団愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日のつぶやき




















posted by 前方公演墳 at 00:01| 東京 🌁| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

稽古場日記

DSC_0335.JPG今週の稽古場。

何故か、織田さんに説教される2号。
毎週おもろい。

二人とも、手と目は携帯。。

2号ちゃんは、織田さんの優しさわかんのかなぁ。
あ、解ったら、毎週説教は無いか。。


下北沢トリウッド上映が終わり、
5月18日〜の横浜ジャック&ベティ上映が決まりました。
ありがとうございます。
なんとか、綱渡りな気分です。

5月前に、その綱を太くしたいよなーーーーー。


けい
posted by 前方公演墳 at 22:22| 東京 🌁| Comment(0) | 中野圭の稽古場写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日のつぶやき


































































posted by 前方公演墳 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

サプライズ

サプライズって好きですか?

座布団に座ったらブーブークッションが鳴って。
やだあ!恥ずかしいっ!って座布団をどけてみたらそこに結婚指輪!みたいな。
自分、意外と苦手です。
まどろっこしいです。

こんばんわ。
本日、鳩のフンが落ちてきて当たった小野寺です。

さてサプライズ演出なるものはそんなに好きじゃないんですね。
もう直接言えよー!みたいな。
素直な子とかって、わあ!うそうそうそ!ほんとまぢうそーーー!?みたいな。
すっごいシンプルに喜んでくれますよね。
観てる周りが幸せになっちゃうようなね。

でも自分はその、そういう時に一回落ち着いちゃうタイプって言うんですか?
本当は叫ぶほど嬉しいくせに、動揺すんじゃねぇ!!っていう強力な粘着力付きのブレーキがかかるんですね。

そもそもですね。
うちの劇団はサプライズが大好きなんですよ。
実際、自分が初めて参加した時なんですけれども。
相手役に木箱を渡されてですね。
献上するってんで箱を明けると、そこに人の首が入ってる!なんてシーンがあったんですけどね。
あけたら、ギュウギュウにぬいぐるみが入ってたりですね。
それみて、なんと!!とか芝居しなくちゃいけないわけですよ。
そんなサプライズ、厭でしょ?

他にもね。
舞台上に炊飯器があって、勝手に上がり込んで食べてるっていうシーンがあったんですけどね。
小野寺さんのお茶碗に盛られたご飯だけ、混ぜご飯なんですね。チョコレートの。
それをまぁ、美味しそうに食べなくちゃいけないわけです。舞台本番ですから。
そんなサプライズ厭でしょ?

現金が入ったスーツケースを手渡されるシーンってのがあったんですけどね。
稽古では空だったのに、本番で重りをぎっしり入れていてですね。
がっくーーーんって、肩が外れかけてですよ。
完全に仕掛けた連中が吹き出しかけている中、真面目な芝居を続けるわけですよ。
そんなサプライズですよ。

そんなサプライズを長年続けられてきたらですよ。
そんなもん。めんどくせーーーー!!!ってなるじゃないですか。
ならない人を観てみたい。
ドシリアスでも、仕掛けてくる奴いましたからね、うち。
おかげでブレーキ完備ですよ。自動の奴ですよ。
最新の車みたいですよ。

さて、そんなおいらも。
ビックリなニュース。
セブンガールズ横浜決定です。
本当にあの日あの時配給さん以外の誰もそのことを知りませんでした。

一斉に盛り上がる会場、息をのむ登壇メンバー!
みたいな中。
自分は急ブレーキかけましたよね。
いや、それどころか、事前にその可能性もあるはずだ!とか予防してましたよね。

だからですね。
その時の状況を見ていたんですけれども。
デビッド監督も完全にブレーキ派でした。
んん?って顔をして、読み上げるぐらいな。
ああ、監督も様々なサプライズによる体験を重ねてきたんだなぁと泣けてきました。

一方ですね。
金子さんとほりかわに関しましては、もう純粋無垢ですよね。
あと自分の隣で見ていた坂崎愛ね。
もう、なんだろ。
人に騙されたことないんじゃねぇの?ってぐらいの瞬発力ですよ。
愛タソに関しては、なになになにぃぃぃとか言いながら重低音で泣き始めますし。
金子は金子で猿みたいに、ウッキキキキーーーー!って飛び跳ねますし。

でもその中の堀川ですよね。
なんかMVPらしいけど、あいつね。
あいつだけは本当にダメでしたよね。
だってですよ。
横浜決定のメモを監督に渡してですよ。
監督がメモを開いて読み上げる前に、
勝手に覗き込んで「うそーーー!」って騒いじゃったんですよ。
もう完全にフライングですよね。
その「うそーーー!」で気づいちゃうじゃん。小野寺さんとかは。
どう考えても、覗き込んじゃダメじゃん。
読み上げて、お客様と同時に「やったー!」が正解じゃん。

本当、あれだけはダメ出しですよ。
そう思ってその後の呑み屋で待ってたんですけど。
その話題が終わるまで店に来なかったのでダメ出しできませんでしたけど。
デビさんとあのタイミングはないなぁって話し合いましたね。まぢで。

まぁ、でも。
堀川がうそーーー!って言っちゃってもですよ。
愛タソは重低音だし、ウキウキウッキーって飛び上がってるんですから。
意外にそうでもなかったのかなぁ?
わかんないけど。

そんなわけで。
サプライズな発表でした。
こういうサプライズばかりだったら、おいらもっと素直な子だったのになぁ。

まぢで、あの鳩、焼き鳥にする。
posted by 前方公演墳 at 21:25| 東京 ☀| Comment(0) | 小野寺隆一の前墳本当にあった事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河原幸子の今週の個人的MVP



今週の受賞者は…

堀川果奈さん。

ほりちゃーーん!

高井戸さんの、観ないでくださいなのさ撮影中。

「なのさ」一発目が出た時のほりちゃんの弾かれたような爆笑。

一応ね、本番中。
ダメって訳でもないけど一応、本番中。
楽しそーだな。
天真爛漫。。
どんだけいい笑顔。
でも、その笑いは知ってる。
うちの稽古場で良く見る。

あまりにも無邪気な笑顔の堀ちゃんに見とれてしまったから決定。。

そして、改めまして。
下北沢トリウッド2週間のセブンガールズ上映が無事に終了いたしました。
共に時間を過ごして下さった皆様。
SNSを通じて応援して頂いた皆様。
映画館に足を運べなくとも気持ちを添わして下さった暖かな方々。
ありがとうございました。

下北沢トリウッドさん
原宿シカゴ下北沢店さん。
ありがとうございました。

そして次回。
横浜 シネマ・ジャックアンドベティ
jackandbetty.net
5/18〜 詳細発表

力が抜ける程の嬉しい決定でしたが、寄りかかる事なく5月また楽しんで頂けるように皆で進みます。
どうぞよろしくお願い致します。。

河原。
posted by 前方公演墳 at 20:11| 東京 ☀| Comment(0) | 河原幸子の今週の個人的MVP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする